Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2013/09/24

Math!!

夕べ、何だか真夜中に目が覚めちゃって、最近なんか気になるなぁみたいな事とか調べ物したりしてたんだよね。

んで、近頃。改めて聴き直したいなぁと思っている日本の音楽たち。
昨日の夕方はそれがまさやんこと、山崎まさよしさんだったんだよね。
僕の主観では、オーガスタのアーティストってのは、エンターテイメントとアーティストの本当に難しいバランスに、ちゃんと気を配っているように感じていて。アーティストってか、事務所の方針なのかな。
まぁ、ちょっとカタチは違うけど、和製エリッククラプトン的なテイストがあるというか、まさやんはブルースをポップスに、フォークをアコギのソロギターのように、素晴らしく昇華して行っている方だと思うんだよね。

(話はそれが本題ではないんだけど)

それを聴いていて。
彼の曲から「僕と君の最小公倍数」という曲に、インスパイアされて…

最小公倍数って、何だったっけ?ってそっちが気になり出しちゃったわけ!!
最大公約数ってのもあったよな!とか。

調べて行くと、
あぁ、因数分解ね!

とか。

へぇ〜、こうやって計算するんだ!とか。いや、学んだはずだけどね。

数学って、おもしれえな。とか思ったりしてね!

高校生の時に、よく悩まされたなぁなんて思い出してたけど。改めて見ると、なかなか…
でも、何に使ったりする計算なんだろうね…これ。

そもそもね、思ったんだけどさ。
用語がさ、カタイよね?
「素因数分解!」とか、整数!最大公約数!!最小公倍数!!!

なんか、漢字まみれなんだもん。もう問題が難解に聞こえちゃって、計算させたいのに国語の漢文みたいになっちゃう。
もっとさ、例えばこう…
「いい感じのかけ算の間の数字」とか、「ちょうどよくなる真ん中の数字」みたいな!

それかもっと、「うまいことなるやつ」とか、「ケンカした時に仲直りできるとこ」とか!
「へいわ」とか!
「なかま」とか!!

「なんかの数字!」
とか、
「数字と数字の間!!」
とか、
「かけ算とは!?」
とか、
「バラバラの数字」
とか、
「これ以上、かけてはいけない」とか!!



(…なんの話だっけ)


みんなも、こうやってたまには遊んでみてはどうだろう??



大人になったら、数字は遊んではくれない。
にらめっこしても、いつも表情を変えるのは、こちらばかり。

遊びながらってか、楽しみながら学ぶってのは、すごく吸収にいいよね。


はっはっは。
素敵な一日を。

0 件のコメント:

コメントを投稿