Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2018/06/09

SoundCloud

6月に入って、梅雨の時期が始まりつつあるようだ。
バタバタとした5月はあっという間に過ぎて、新しい出会い、新しいプロジェクト、再会など、5月もなかなか刺激的な瞬間を楽しみながら過ごしてきた。

東京に拠点を戻して一年が経ったのだなと噛みしめ、先月帰国からの一年を振り返るのと同様、去年の今頃行き始めた場所や会い始めた人たちとも一年の付き合いになると思うと、ありがたい思いだ。


最近はというと、引き続き新しい出会い、新しいプロジェクトなども始まってきているのだが、音楽が創作モードに向いてきている。ずっと書き続けている曲などをそろそろ形にしたいと思うようになってきた。

トロントにいる間も一年に一度は何かしらの作品を創ってきた(https://mellowsymphony.bandcamp.com/)が、
今年もなんとか作り上げたいと思っている。

いくらか環境は違えど、あの時のようにできるはずだ。


形にする…という点において、楽曲配信を「形にする」と捉えない人もいるようだ、
僕としては配信だろうが、カセットテープだろうが、CDだろうが、ストリーミングだろうが、作品は作品であり、聞き方は時代の流れに適応するのもそれほど抵抗はないのだが。

リスナーの中には「この形で欲しい」という声があるのも
まあ…分からなくもない。

CDはコストもかさむし、リスクがあるが今年はなんとか工夫して
「手に取ることができる形」にできたらいいかなとも考えている。


先日SoundCloudを通して韓国人の女の子(本人はVloggerといっていた)から連絡があり、僕の音楽を動画に挿入したいと言ってきたので快諾した。(楽曲はSoundCloud上でCreative Commonsの設定をしてある)

彼女はSoundCloudで好きな音楽を探しているのだから、
こっちに音楽をまとめておくのもまんざらではないということかもしれない。

そう思って最近少し内容をまとめてみた。


Songs
https://soundcloud.com/shingo-natori/sets/songs

K Series
https://soundcloud.com/shingo-natori/sets/k-series

G Series
https://soundcloud.com/shingo-natori/sets/g-series

U Series
https://soundcloud.com/shingo-natori/sets/u-series


SoundCloudは以前から、「実験的即興音楽」として
とにかくアドリブで出てくるものを楽しんでみようと
あまりプランを立てずにその場で演奏するものを録音しては
そこにアップしてきた。

プレイリストできれいに分けることができることに気が付いたので
これまでに発表した歌モノ作品もいくつか入れてみた。

一つのプレイリストでループできたりもするので
ぜひ好みに合わせて聞いてみていただきたい。

Kシリーズは小さなシンセサイザーを使ったもの、
Gシリーズはギター、
Uシリーズはウクレレ
といったテーマでとにかく気ままに即興演奏している。

さて、またレコーディングなどに進捗があったら報告したいと思います。

今月は福井に久しぶりに行ってきます。
旧い友であるウイリアムこと柳沢氏との共演。楽しみ。
またレポートします。

2018/05/05

想像以上にゴールデン

どれだけ分かったつもりになっても
分からないことがしばしば起きる

人生について知っていることってそれくらいだったりして?


春を噛み締めて生きていたら既に5月に入っていた。

2017年に新しい決断をして
トロントから荷物を引き揚げてきたあの時から一年経ったのか。

去年の今頃は4月末にやった某企業の新工場竣工式イベントの
プロデューサーという大仕事を終えてすぐに
バタバタと荷物を船便で送り日本に完全帰国したばかりで

世間はゴールデンウィーク真っ只中ではありつつも
自分の頭は時差ボケと懐かしくも新しい日本での生活にボーッとしており

これからに対する具体案もまだ見えず

とにかく焦らずゆっくり
やれること、やりたいこと色々やってみよう!

なんて考えていたっけ。


それからおよそ一年かけて
いろんなところへ行き
いろんな人に会って

新しいことを試してみて
成功したり失敗したりしながらも
その中から新しい方向性を見出して

なんとかリズムを作ってきている

もちろん今もまだ途中で
これからもきっと今年も色んな事が起きるだろうけど

尊敬する人々や、好きな人たちのおかげで
なんとかやれている

トロントのことを考えると恋しくなるので
あまり考えないようにしているところもあるが

去年の帰国以来何人も友達が日本へ訪れてきてくれているし
こっちで仲良くしてくれている気のいい人たちもたくさんいるし

何より、今いる環境を楽しみながら生きていこうと
また改めて日本の素晴らしい部分を再発見するような気持ちで
物事に目を向けながら日々を過ごすようにしている


いいことばかりがあるわけじゃないけど

何年かぶりに噛みしめるゴールデンウィークは
想像以上にゴールデンじゃないかって

会いたい人たちにあえたりすると
そんな風にも感じられる


曲も増えてきたし
そろそろ「作曲」という創作モードから
「録音」への創作モードへと切り替えていけたら
と考えている


2018/04/14

新しい春がきて

春がきて暖かくなる季節に
躍動的になる生命を自然から感じて
僕らもまた同じように活動が増していくのを
文明のなかで暮らしながらも
じわじわと感じている


そういえば春は昔から好きな季節だった

数年振りの日本暮らしを噛み締めて
劇的な環境の変化と共に新しい方向へ歩くことを決めて
一年ほど経つ。


友達が言っていた

日本へ帰国するとき
「最初の半年が精神的にキツい」


先日別の友達と数ヶ月ぶりに会って話している時に

「あの時のしんごは少し違っていた」
的なことを言われて気が付いたが

友達の指摘している "あの時" もよくよく思い出せば
その "最初の半年" の期間だったような気がする


自覚していた部分もあったが
気付きもしないうちに何かを内側に溜めこんでいたり
誰かが不快になるようなものを吐き出したりもしていたのだろう


自分が覚えている以上に
迷惑をかけたり
嫌な思いをさせてしまったりもしたんだろうな


きっと僕自身も日々感じてしまう違和感と
どうやって自分を納得させるのか
またどうやってその中で心地よく日々を過ごしていけるか

もがいていたんだとも思う


再会の熱は冷めて
それが日常に戻ったときに

それでも今まで通り付き合ってくれたり
新しい出会いがあったなかで
当初から変わらず付き合ってくれている人がいることを思うと

本当に有り難いことだと感じている


忘れていた日本での感覚値も少しずつ思い出してきて
また新しいものも手に入れたと思う


切符売り場でICカードの投入口に困惑しなくなったし
知らない駅でも(多少迷っていたとしても)迷った顔をせずに歩けるようになってきた

初めて会う人にあんまり握手を求めなくなったし
再会する人にハグしなくてもあんまり違和感を持たずに済むようになってきた


…まあ、それは何かを忘れていっているということかもしれないんだけど

何かを忘れてしまっても
また後で思い出せるということでもあるのかもしれない


人と人にある距離感のようなものが
それぞれにあるとしたら

その程よい感覚をつかむのに
ある程度時間が必要だったのかな


また少し疎遠になってしまった人も
ふとした瞬間に会えたらと思うし

よく会うようになった人たちは
もっと知ってこれからもよい関係を作っていけたらとも思う


4月のはじめに

新しい風を感じながら
今年も一年この国で
もっと挑戦しながら
もっとわくわくすることをして
大切な人や物事を大切にしながら暮らしていきたい


改めてそう思った