Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2013/08/12

オレンジの三日月が浮かんでいた

日本、を感じている。
40℃近くまで行く最高気温、そして見事なまでの湿気。むしむし。連日、蒸している。私が鳥なら、おいしい蒸し鶏が蒸し上がっているのではないだろうか。肉まんなら、ジューシーな蒸し加減だろう。いやいや。
日陰だろうが、日向だろうが、外に居れば。つまりエアコンがないところに居れば、立っているだけで汗が吹き出てくる。
身体もびっくりして、カユミとか、湿疹とか、お腹ごろごろーとか。なんか、そんな風にびっくりしているように思う。

夕暮れ。
山梨は、三日月が浮かんでいた。
いつも見ている月と比べて、何だかオレンジ色に見えた。そして、月の穂先?もシュッとしている。
ふと、思い出したのは。十余年前に何回も何回も通っていたこの道。その頃の自分の状況。
僕は、あんな月を見つけて、何かを思い描いたりしていただろうか。
また、誰かとそんな話を出来ていただろうか。

この町を出た事で、僕は沢山のものを手に入れたように思う。
失ったものも多分幾らかあるが、失ってもよかったようなものばかりだったのだろう。

日本、東京、山梨を行ったり来たりして、そんな事にふと気が付いた。

みんなと一緒になる事で、安心を得ていた感覚。
そこから外れたい気持ちと、外れる事を恐れるような感覚。
いじめたり、いじめられたり、狭苦しいコミュニティの中での、仲違い。高め合う関係などほぼ無かった。その後に音楽について、真剣に語り合う人に出会えるなどと夢にも思わなかった。


後から、失って、また手に入れて…なんてものは山ほどあるが。
この町は、僕に「行かなくちゃ!やらなくちゃ!!」という気持ちを沸き起こしてくれる。不思議な気持ちだ。

故郷ってのは、いつも特別だ。
あなたの何か、深い部分が。意識してもしきれないような感覚が、もしかしてそこいらに転がっていたり、またはその町から得た感覚が、あなたのどこか深い部分に埋め込まれているかもしれない。

トロント、東京。
それらの街について改めて、考えた。

0 件のコメント:

コメントを投稿