Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2015/12/01

日々の処方箋

気がつけばもうすぐ12月。
2015年がはじまってもう11ヶ月が経ち、もうすぐ終わろうとしているのか。

毎年激動の1年を過ごしているような気がしているこの3年間。
なぁ、もうすぐ終わるぜ?


振り返るとかっていうか、今日ちょっとふとしたことで、はるか昔の…10年くらいの前とか思い出しちゃったりして。
未来は分からないって、分かっているつもりなんだけど、つくづくあの時、今のこと分からなかったなって思ったりして。

今年も激動なんだけど、ここ3年間で精神的に強く打たれたのは今年が一番強烈だったかなぁ。いや、どうだろう。まだ分からないか。

悲しいことが立て続いて起きている最近でもあるんだけど、
もっと鈍感になれたらいいななんて思ったりもするけど、
身体は健康を保てているし、
僕はこんな悲しみに音楽を邪魔されたりしないんだって言い聞かせて、
均衡を保っている。

悲しみには慣れている。
もっと辛く、打たれた日々を僕はきっと知っているし、
こんな気持ちになる度に僕は感謝する人々のことを思い出し、
そんなことばかりじゃないんだということで悲劇のヒーロー面を捨て去り、
そして僕が悲しみをもたらせた人々のことを思い出し、
僕が与えた悲しみはきっと同等かそれ以上だったんだろうなと考えて、
その責務を請け負うように、受け止めるんだと言い聞かせるようにしている。

そして酒を飲み、
ギターを爪弾き、
歌をうたえばそれで出来上がり。

きっとそれで出来上がりだろう。

そうして忙しい日々に自らをまた漬け込み、
気づいたり気づかなかったり、やたらに注意深く考える自分を潰してあげて
蓋してあげて、それでおしまい。
そしたら傷口が激しく化膿したりして、それにより何かを悪くすることもなく、
これ以上落ちずに比較的フラットな状態でもう一度トライしようと思うことができる。

そんなもんでどうかな。

たまにその隙間に、
もう少しこんな気持ちで向き合えたらどうだったかな
なんて、誰かのことを考えたり、起こった出来事について今一度考え直してみたりして、
それが木枯らしみたいに骨身に染みる時があるんだけど。

それくらいなら、大丈夫さ。

そしたらまた酒を飲んで、
ギターをかき鳴らして、
歌をうたったらそれで出来上がり。


それで出来上がり。



0 件のコメント:

コメントを投稿