Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2014/06/06

ショーン・レノンについて書いておこう

先日の話。トロントにショーン・レノンがやってきたので見に行ってきた。
彼の作品は長いこと愛聴している僕にとっては嬉しかった。

入口はやはり、偉大なる父親ジョン・レノンつまりはビートルズから知っていったものの。ショーンの音楽は、またお父さんとは全然違う魅力があって、基本的に繊細だし穏やかで、知的だったりユーモアがあったり、時に結構暗かったり、そんな彼の作品(僕が聴いているのは、ソロの歌モノ2作品)が以前より好きだった。
まぁ、声はね。やっぱりですよ。さすがの親譲りのね。特性。それと声に対するエフェクトもね。路線は大きく外れていない感じ。

んで、今回のバンド。
The Ghost of a Saber Tooth Tiger
これね。

好きとか言っておきながら、ショーンがこのバンドを始めていた事すらちゃんと認識していなかった僕なので、どんなサウンドなのかライブがあるのを知るまでチェックしてなかったんだけど。
僕の中ではお父さんの頃でいう、サージェントペパーズとかマジカルミステリーツアーとかそれくらいの辺りのテイストというか。ちょっとシュールなアートとかそっち寄りな見せ方を活用した、サイケデリックなロックスタイルという感じかな。なんせショーンの見た目も一時のジョンみたいなロングヘアーに眼鏡かけてね。そんな感じだった。

ショーンは僕が知っている限りでも作品毎に結構違ったテイストを持っているから、きっと音楽の幅もとーーーーーーっても広いんだろうね。

このバンドのMVとか見てもらえれば分かるけど、ここ数年は映画音楽とかもやっている影響もあるのか、秘密結社とかそういうものを意識したようなテイストになったりして、結構おもしろい。

そう、それでライブね。ギターとベース(ショーンとシャルロット)がメンバーで後はサポートかな、多分。ドラムと鍵盤(ってかシンセか)とギターがもう一人いて。あ、あとパーカッションも居たか。
ベースの彼女、シャルロットがめちゃめちゃ美人さんで、モデルさんかなんかなのかな…スラッとした出で立ちから意外に割と太めのベースサウンドを出していたけど。声がね、なんかアニメ声じゃないけど少し可愛い女の子の声でね。たまにショーンが彼女の声マネなんかして。それくらい特徴のある声だった。
どうやらショーンの恋人のようなんだけど…なんかチボ・マットの時もそんじゃなかったっけ?とか思いながら。
愛に生きるオトコなんだろうね、きっと。ソロ作品の2作目とかも、結構自分の悲惨な失恋についての作品だった覚えがあるし。まぁ、いいや。

正直、音楽的に新しくて驚くほどいい!とかって程の衝撃は僕には無かったけど、曲もよく出来ているし、バンドサウンドと、当たり前のように入れてくるコーラスワークとか流石のものがあったし。彼の作品を今でも聴いている僕としては、知らなかった数年の作品(映画音楽)も聴いてみたいな、と改めて思えた次第ですね。
あとは単純に伝説のロックアイコンでもある、偉大なるジョンとヨーコを両親に持つ、希有な境遇の男を、見てみたかったんだよねぇ。きっとすんごい十字架をかかえて生きてきているんだろうな。

時代も手伝ってか、ジョン・レノンと彼の作品を比べられるようなことはそんなに多くないんだろうけど。
もし今のシャルロットと破局したら、またすんごいアルバム作ったりして(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿