Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2017/09/29

Fun-mock Garden at 石巻

新曲「A Beautiful Sound」ができた!
というその日の夜、僕は真夜中に仲間と合流し、雨の中(大きな秋雨前線と台風が西日本の方からきてたんだっけ)東北へと向かった。

9/17は僕たちが仲間のおかげで知って、とても好きになった街、石巻でライブイベント「Fun-mock Garden」だった。
僭越ながらこのイベントは僕も企画の片棒を担がせてもらった。

この企画は僕ともう一人の主催者「高橋ベホイミヒロキンスキー」の串カツ屋での会話から始まった。

彼とその店で合流してよもやまの話をしながら、彼が当時制作に取り掛かろうとしていた初のアルバム(彼はもともとドラマーだが、今ではギターも弾くし、歌もうたうし、トラックだって作ってラップだってしちゃう)の企画を聞いて、僕は楽曲プロデュースの依頼を受けた。

その時点では彼の楽曲を聴いたことは殆どなかったが、僕は承諾し、交換条件として持ち出したのが「もう一度みんなが集まるイベントを石巻でやりたい」だった。

それは僕の記憶に「R」というイベントのことがずっと頭に残っていたからだった。
僕が日本に住んでいなかった5年ほどの間に、いや、それよりちょっと早い2012年にスタートしたイベント「R」。当時東京で音楽や演劇をやっている仲間が、石巻出身のナイスガイ「矢口氏」の呼びかけにより、そしてヒロキンスキーの協力により石巻へ行き、パフォーマンスして、地元の人も巻き込んで思い切り「遊ぶ」。そんなイベント「R」の第一回に参加させてもらって以来、僕は石巻とそこで出会った人たちが好きになった。しかし翌月にはすぐに渡加。イベントは続いていたが僕はトロントにいながらイベントのこと、その仲間たちのことはいつも気になっていた。

またあんな風に集まりたい、時を経て様々な経験をした僕らが再会してお互いをぶつけ合う、それも石巻で。

そんなイベントを実現させるために、ヒロキンスキーという男は適任だった。

かくして彼もその提案に乗ってくれて、彼は自らのアルバムを全力で(各所でスッタモンダしていたようだが)完成させて、イベントは彼のレコ発も兼ねるカタチで無事開催することができた。

「R」とは少し趣向が違う、様々な音楽に寸劇をプラスするという組み合わせになり、笑いや涙、子供の声や美味しいフード、そんなのが揃ったステキなイベントになった。

もちろんメロウも演奏でイベントのオープニングを飾り、小さい子供の拍手をもらいながら何曲か歌い上げた。


イベントの様子はフェースブックのFun-mock Gardenのイベントページに写真や動画でアップされていて、たくさんの素晴らしいアーティストが集まって愛を持ち寄り、至らない部分はありながらも暖かい空間を作ることができた様子がフェースブックのイベントページからも伺えると思う。


言い忘れていたが、ヒロキンスキーという男は極度の「雨男」なので、彼がイベントを主催し、アルバムのレコ発まで絡めてしまえば、台風まで追いかけてくる有様であった。(そんなわけで打ち上げが終わる頃には、ちょっと宙に浮けるぐらいの強風を浴びながら宿へ帰ることになった)


そんな嵐を呼ぶ男のアルバムはコチラでチェックできる。

僕がプロデュースを手掛けた楽曲は香港の舞台で、挿入音楽として使われるのだとか?

じゃあ、次は香港でFun-mock Gardenかな?


0 件のコメント:

コメントを投稿