Mellow Symphony Official Blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter Mellow Symphony's Blog

2022/06/23

踊りましょ

古の頃から

文化や芸能
それらが確立されるずっと前から
人々の暮らしのなかにあり

時としてそれは

呪術的であり
魔法的であり

人々の胸の奥深くに
直接的に訴えかける


それは
音楽と
踊り


音楽は
相変わらず大好きだけど

踊りも
ほんとは好きなんだと思う

やり方や作法は知らないけど
人に魅せるようなものじゃなく
自分が楽しむようなものは

踊りも
好きなんだよなあ


いつか書いた
エンゲージという曲は
「上手に踊る子に興味はないのさ」と歌いだすところから始まる

歌詞はこう続く
「ぎこちなく踏むステップ 波に揺れ 足もつれても 無邪気に笑う」

魅せるためのダンスは
カッコよくできるほうがいいけど

生き様としてみせる踊りは 
上手くなくたっていい


不器用でも
一生懸命

優しさを持って
正しいと感じ、考えることを
例え上手でなくても
まずやってみる


そこから
少しずつ
積み重ねて
成長しようとする

そうして


大切なことを
大切にすべきときに
大切にしようとする


応援したいのは
そんな人

信じたくなるのは
そんな人


そんなひとと
一緒に踊りたい

2022/06/21

欲しがるひと

今日も辿り着いた
小さな到達点に

おつかれさま


ねえ
欲しいものはある?

あなたが
欲しいものは
なあに?


なかなか
望みは
絶えないものだね


人から欲しがるひと

与えることも忘れて
無闇矢鱈に
とにかく自分のほうに
何かをもらおうとする

そんな念にばかり
囲まれると

少し残念で
少しく胸が苦しくなるな

そんなときはきっと

与えることが
好き
喜ぶ顔を見るのが好きだと思っていても

つまるところ
与えたい人に
与えたいだけなのだろう


それって
本質的には

愛じゃないのかな


例えば
あなたが望むなら

存在のほぼ全てをかけて
与えたい


それって
真理じゃなかったのかな


欲しがってばかりの人は
なんだか虚ろに見えるけど

欲しがらなくても
ひたむきな貴方には

なんとかして
何かを

与えたくなるなんて

あまのじゃくな貴方
おたまじゃくしみたい


波の音でも聴きながら
目を閉じてきたら

何か
気がつくかな

歩みを進める

歩こう
さあ


いつの間にか
止まっていたかな

それとも

しばらく
違うところで
ずっと歩いていただけか


どうかな

誰も見ていない
そんな時にも

準備を
進めていたじゃないか


とにかくもう一度
歩みを進めよう

時間や手間が
かかることも

まずは一歩
進むところから始める


歩かなければ
進まない

そうやって
いつも
言い聞かせているじゃないか


あなたが動けば

何かが変わる


ゆっくりと
まずは一歩

次のひと足を見据えて


そうして
歩けば

この身体を

はるか1万キロ以上先にだって

運ぶことができる


道筋はもう
見えている

ちょっと遠くに見えるけど


大丈夫

きっと
前に進められる

少々転んだって
そんなの平気さ

転ばないことが
目的じゃなくて

少しでも

前に進むことが

一番大切なことだからね


さあ
歩こう